<<< What's New >>>

・ブログを更新しました(7月21日)。

お知らせ
・お宮、お墓、堤防の草刈り
・日時:8月5日(日) 08:00~

(読者の皆様へ)
・ご意見や塩新田に関する新たな情報がありましたならば、何でも結構ですので管理者までご一報ください。
 なお、ブログ等は約1週間で更新しますので、1週間に一度はご覧になって下さい。

<<< B l o g >>>

7月21(土)(WBGT)
猛暑日が続き、多くの人が熱中症で搬送され、死者も出ています。 本ブログでも何回か書きましたが、その熱中症警戒のため WBGT(湿球黒球温度:Wet Bulb Globe Temperature)という指標があります。 1959年に米海兵隊の新兵訓練基地で開発され 現在ではISO等で国際的に規格化されている指標です。 日本では暑さ指数と呼ばれ、日本体育協会や気象学会及び厚労省等が 活動や作業の指針となる指数を提示しています。 それによると、WBGTが25°~28°で「警戒」、28°~31°で「厳重警戒」 31°以上を「危険」となっており、体育協会などは、「危険」時には特別の場合を除き運動を中止するとしています。 よって、この「危険」状況下での遠足や野球応援等で熱中症患者が発生するのは当然です。
なお、現在、市の公立の小、中学校にはエアコンが設置されておりません。 主な理由は、設置経費や電気代がかかりすぎるからみたいですが、 暑さと戦いながら勉強しても効果はありません、また熱中症患者が発生したら誰が責任を取るのでしょうか。 一日も早い小、中学校へのエアコン設置が求められています。
それにメディアも熱中症に注意し、連日、屋外での活動を見合わせるようにと騒いでいますが、 一方で高校野球に関しては頑張れ、頑張れと気合いを入れています。 ダブルスタンダードでなく、高校野球も止めよと言うくらいの根性はないでしょうかね。 こんな状態ではこれからも多くの熱中症患者が発生するでしょう。
ちなみに今日の磐田の12時のWBGTの予測は、31°「危険」です。 よって、これから軽井沢に行きます。 別荘にと言いたいですが、姪の結婚式への参加です。
追記:ネットで地域のWBGTを確認できます。ただし、具体的な場所によって値が異なりますので、作業等管理者にはWBGT測定器を取得する事をお勧めします。



( このぺージのトップへ )↑
      

<<過去のブログ>>

<<塩新田の天気>>


路傍の花:ひまわり
花言葉:あこがれ

   
Copy Right(C)2012 (Shioshinden.com) All rights reserved.