<<< What's New >>>

・ブログ及びHOMEの写真を更新しました(12月9日)。

(読者の皆様へ)
・ご意見や塩新田に関する新たな情報がありましたならば、何でも結構ですので管理者までご一報ください。
 なお、ブログ等は約1週間で更新しますので、1週間に一度はご覧になって下さい。

<<< B l o g >>>

12月9日(土)(ベトナム)
ベトナムのハノイに行ってきました。 10年くらい前にホーチミンに行ったことはあるのですが、ハノイは初めてです。 なんでハノイかというとハロン湾を見たかったからです。 中国桂林の山水画の風景かハロン湾か迷ったのですが、セントレアからハノイ直行便があったのでハロン湾にしました。 で、ハロン湾については次回にするとして、今回はベトナムやハノイについての感想です。
ハノイ郊外には近代的な家々を見ることもありましたが、オートバイの洪水や道端での食事等、下町には昔のままの風情が漂っていました。 乗用車も増えていますが、とにかくオートバイの多さには驚かされます。 ベトナムの人口が八千万人でオートバイの数が五千万台だそうです。 よって朝夕の通勤時には道路が老若男女のオートバイで溢れます。 加えて交通規則があってないような状況ですので、歩行者の道路横断はまさに命がけです。 よそ者にはあまりにも危険ですので、道路を渡る時は現地の人について行くしかありません。 けっこう危ない時もありましたが、なんとか無事に帰ってきました。
次に驚かされたのが、ホーチミンの遺骸が安置されているホーチミン廟を訪れていた人の多さです。 8時から11時までが開館時間だというので8時過ぎに行ったならば、廟内はもとより周囲の道路にまで人が溢れていました。 とても並んで順番を待つような状況ではなかったので止めにしましたが、それにしてもホーチミンの人気には驚かされました。 とにかく全国津々浦々から見学に訪れるらしく、早朝5時から列ができるそうです。 修学旅行か歴史教育の一環か、中学生や小学生も大勢並んでいました。



( このぺージのトップへ )↑
      

<<過去のブログ>>

<<塩新田の天気>>


路傍の花:山茶花
花言葉:困難に打ち勝つ

   
Copy Right(C)2012 (Shioshinden.com) All rights reserved.